雛苺が描いた翠星石の絵

雛「〜〜♪」

金「あら雛苺、何の絵を描いているのかしら?」

翠「くぉら!ちび苺ぉ!!翠星石がとって
  おいたケーキ喰いやがったですね!!」

雛「……」
雛「…かなりあ〜、この絵あげるの〜」

金「え?あ、ありがとうかしら。
  …って、うえぇぇええぇ!!こ、これ翠星石…!?」

翠「聞いてるですか、雛苺!?」

雛「翠星石〜、かなりあがその絵をジュンにみせて
  翠星石に嫌がらせをしてやるっていってたのよ〜(´ー`)」

金「えぇ!?ち、ちがっ…」

翠「ちょっとその絵を見せてみやがれです!」

翠「……」

翠「ーーー!!」

翠「にゃーんってなんです! にゃーんって!!」

翠「か〜な〜り〜あーーー!!!」
「いい度胸ですねぇ!?」

金「ぐぇぇ…これは雛苺が描いた絵なのかしら…!!」

翠「大嘘つくなです!あいつにこんな絵かけるわけないのです!」
翠「丁寧にサインまでいれやがってぇ」

金「ひ、雛苺…!!謀ったのかしら…!!」

翠「こんな絵、絶対にジュンに見られるわけには…///」

雛「これでゆっくりお絵描きできるの〜♪」

-------------------------------

黒い雛苺でした。
元は気分転換でぐりぐり塗ってた
落書きの絵なんですが
再利用してネタにしてみました〜。

文字無しの元絵も置いておきます↓
元絵文字無しver

⇒TOP

 

 

 

Amazon Yahoo 楽天 NTT-X Store


無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 転職 海外旅行保険が無料! 海外ホテル